キャバクラで迷惑をかけないように

もしあなたがキャバクラに行ったら

キャバクラでセクハラもしないように

キャバクラにいるお客様に対して優しくしてくれる女性はどれも艶やかな服を着て男性の人たちに興奮させてしまいます。
その中で慣れていないお客様もおり、つい女性に対して近づいて親密になろうとしている方もおられます。
そのような行為はセクハラとみなし、店のスタッフからも厳重注意や法的訴訟をされr可能性もあるため、誤解を招くような行為や行動は気をつけましょう。
キャバクラだからといって女性に触りたいというのは間違っていますのでここで考え方を改めて再認識しましょう。
もしそのような内容で免疫がないのであれば事前にスタッフに伝え、配慮をしてもらうように伝えましょう。
そうすればあなたに合うような女性をセレクトしてくれて、気軽にゆっくりとお話をすることができますので安心してください。

請求額も気をつけて

あなたがキャバクラに通い詰めて、知らず知らずに楽しい時間を過ごしていても、それは一夜だけの、数時間あだけの楽しみであり、現実の世界に戻ったら多額の請求額を支払うことにもなるので要注意です。
女性に指名をするだけでかなりの高額を支払い、また女性と一緒に酒を飲むだけでその酒代でかなりの請求額がきます。
その額は下手したら何十万だけでなく何百万ものお金を支払うことにもなるため、自分の財布の紐はしっかりと気をつけてきつくしましょう。
下手したら取り戻せない金額まで行ってしまうのでそうならないように、値段の内容もしっかりと把握してください。
お店に入ると値段の感覚が麻痺してしまいがちですので気をつけてください。